【体験記】リゾナーレ八ヶ岳で「森のクライミングウォール」挑戦

リゾナーレ八ヶ岳 森のクライミングウォール KIDS

山梨県小淵沢にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の森に、
新しく「森のクライミングウォール」が完成(2021年7月)したので、
ハル(小3)を連れて体験してきました。

リゾナーレ八ヶ岳とは…

リゾナーレ八ヶ岳 ピーマン通り

「リゾナーレ八ヶ岳」は、
日本を代表するホテル運営会社「星野リゾート」のファミリーリゾートホテルブランド「リゾナーレ」第1号。
「大人のためのファミリーリゾート」をコンセプトに、上質な空間と多彩なプログラムを体験できるホテルです。

リゾナーレ八ヶ岳のある山梨県小淵沢は、
夏は高原の避暑地として、冬はスノーリゾートとして、四季折々の山あそびの拠点にぴったりな場所。
首都圏からのアクセスがいいので、特に、小さな子どもを連れたファミリー旅行におすすめしています。

新アクティビティ「森のクライミングウォール」

リゾナーレ八ヶ岳 森のクライミングウォール

2021年7月、リゾナーレ八ヶ岳に「森のクライミングウォール」と名付けられた2枚の壁が登場しました。
いずれも高さは10m。
対象は、身長110cm以上、体重130kg未満の方。小学生のお子さんから大人まで、体験可能です。

樹上アスレチック「森の空中散歩」(詳しくは後述)の一角に設えられたクライミングウォールは、
2枚が向かい合わせになっていて、1枚につき2名の体験が可能。
ファミリーやグループで15分間、貸切で体験することができます。

左右2枚の壁には、色ごとに難易度の違うホールドが取り付けられています。
ほとんど同じように見えますが、写真の奥に見える壁のほうが少しだけ難易度が高いとのこと。

10mという高さは、3階建ての建物の高さに匹敵します。
登っていくと、(クライミング経験者の)私でも下を見るのに恐怖を感じる高さです。

(ちなみに、リゾナーレ熱海にある室内用クライミングウォール「親子の北壁」の高さは約5m。
5mでも初心者なら足が震える高さです。)

クライミング体験の準備

アクティビティ参加に必要なものは、すべて準備されレンタル可能です。

クライミング体験のため、まずは専用シューズに履き替えます。
一般的なクライミングシューズとはちょっと違う、とても柔らかい履き心地のよいシューズが用意されていて、
子ども用は1cm刻み、大人は0.5cm刻みのサイズでした。

クライミング同様、少し小さめサイズを履くように、とアドバイスされますが、
とても柔らかいシューズなので、小さめサイズでも簡単に履けました。

続いて、ハーネスを装着します。ハーネスとロープをつなぐカラビナの操作を教わって、
ロープを使って降りる練習をしたら、準備完了。

リゾナーレ八ヶ岳 森のクライミングウォール

クライミングウォールを見上げると、カラフルなホールドがちりばめられています。
ホールドの色ごとに、難易度が6段階に分かれています。
黄色と青のホールドが大きめでつかみやすく、緑、赤のホールドは小さく難易度が高めです。

どこまで登れるか、ぜひ親子でチャレンジしてみてください。

■森のクライミングウォール 料金(要予約・1回15分・1ウォールにつき定員2名)
宿泊者 1,000円
日帰り 1,500円

人気の樹上アスレチック「森の空中散歩」

リゾナーレ八ヶ岳には、樹上アスレチック「森の空中散歩」という人気アクティビティがあります。
外で思いっきり体を動かしたいお子さんにおすすめです。

大人も子どもも、ハーネスをつけて、カラビナとプーリーを自分で操作し、
樹上5~7mの高さで課題をクリアしていくアスレチックです。

リゾナーレ八ヶ岳 森の空中散歩

コースは小学生以上を対象とするレベル1~4までの全22課題と、未就学児向けのキッズコースがあります。
年齢制限と身長体重制限がありますので、体の大きさに合わせてレベルを選んでチャレンジできます。

それぞれの課題ごとに、得点の難易度が分かれています。例えば、「泣いてしまったら10点」の課題を
「片手を離して渡れば30点」「両手を離して渡れば40点」など、高得点を狙うことができるのです。

一度チャレンジした課題も、次は高得点を狙って手放しで…と何度も楽しむことができます。
アウトドアならではのスリルと開放感があり、しかも、課題ごとに年齢や経験値によって難易度の高いチャレンジができるので、大きな達成感を得られるアクティビティです。

リゾナーレ八ヶ岳 森の空中散歩

リゾナーレ八ヶ岳 森の空中散歩(2018年)

ちなみに、この写真は3年前に体験したときの写真。
見比べてみると、コース内容も以前と違っているようで、どんどん進化している様子がうかがえます。

(ちなみに「森の空中散歩」は、リゾナーレ熱海にもあります。この記事は八ヶ岳の空中散歩の紹介です。)

参加には予約が必要です

今回、「森の空中散歩」と同じエリアに、「森のクライミングウォール」という新たなアクティビティが
登場、今まで以上にダイナミックな森遊びができるスポットとして進化を続けています。

体験には事前の予約が必要です。
予約受付場所は、「リゾナーレ八ヶ岳」施設内にある「八ヶ岳アクティビティセンター」です。

リゾナーレ八ヶ岳 アクティビティセンター

「森のクライミングウォール」「森の空中散歩」、どちらもビジター利用が可能ですが、
ビジターの場合、当日の空き時間のみ予約が可能です。
当日行ってみたら空きがなかった…ということもあり得るということ。

宿泊者は、到着後から滞在翌日の予約が可能なので、予定を立てて確実に楽しむなら、
リゾナーレ八ヶ岳に宿泊して思いっきり楽しむことをおすすめします。

■森の空中散歩 料金(1名につき・所要時間75分・体験45分)
キッズコース 2,100円(身長90cm~小1まで)
レベル1-2 3,200円(身長110cm以上~※)

レベル3 3,600円(小5・11歳以上~※)
レベル4 3,600円(中学生・13歳以上~※)
※体重90kg未満

アウトドアを楽しみたい親子におすすめ

リゾナーレ八ヶ岳 森のクライミングウォールと森の空中散歩

「森のクライミングウォール」「森の空中散歩」のほかにも、
リゾナーレ八ヶ岳には豊富で多彩なアウトドアアクティビティがたくさん用意されています。
登山や乗馬などの本格的なアウトドア体験もできるし、雨が降れば室内プールやクラフト体験工房があります。
親子でアウトドア旅行を楽しみたいなら、自信を持って「リゾナーレ八ヶ岳」をおすすめします。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 公式

高さ10メートル「森のクライミングウォール」7/17誕生 | 【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 - 大自然の恵みを愉しむリゾートホテル
2021年7月17日、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳に高さ10メートルの「森のクライミングウォール」が誕生。身長110センチメートルのお子さまからご利用でき、八ヶ岳の自然に囲まれて非日常感を感じながら、エキサイティングなアクティビティを家族みんなで楽しむことができます。